レビトラと荒ぶる男性

レビトラは効果が出るのが早い

勃起不全症(ED)は中年男性の悩みの1つです。勃起不全症は、糖尿病や高血圧など生活習慣病に起因する動脈硬化、下腹部の外傷や手術による神経の障害、心理的要因などによって引き起こされます。近年日本では勃起不全症に対して薬物療法が広く行われています。日本ではバイアグラが最初に勃起不全症治療薬として厚生労働省の承認を受け発売されましたが、それに続いてレビトラ、シアリスの2剤が臨床応用されるようになりました。これら4つの薬剤はいずれも同じ作用メカニズムを有しています。血管平滑筋でホスホジエステラーゼ5という酵素の働きを阻害します。これによってサイクリックGMP濃度が上昇し、血管平滑筋が弛緩し、血管が拡張します。これが陰茎部の血管に起こると、血液流入量が増加し勃起が起こりやすくなるのです。
3つの勃起不全症治療薬にはそれぞれに特徴があります。レビトラは3つの薬剤の中で最も効果が出るのが早いという特徴があります。効果発現の早さは3つの薬剤の最高血中濃度到達時間を比較することで知ることができます。バイアグラとシアリスの最高血中濃度到達時間はそれぞれ0.8時間、3時間ですが、レビトラは0.75時間で最高血中濃度に到達すると添付文書に記載されています。この理由としてはレビトラは水に溶けやすいということが挙げられます。
よって服用後速やかに効果が発現して欲しいと思う人にはレビトラの使用がおすすめです。ただしレビトラにも欠点が存在します。まず抗不整脈薬など併用ができない薬剤の数が勃起不全症治療薬の中では最も多いです。このことから基礎疾患のある方は他の薬剤を選択した方がいいでしょう。また効果が食事の影響を受けやすいため、食後すぐに服用したい方には不向きです。

■レビトラを買おう
レビトラは通販がお得